ウィリアム ヒル

食品の品質課題解決

FOOD QUALITY SOLUTION

食品分析開発センターSUNATEC > 食品の品質課題解決 > 製造現場の支援

品質問題の未然防止、再発防止に

製造現場の支援

お客様の現状と目的に合わせて
製造現場の調査、
課題の抽出、改善提案を行います

このような方におすすめです!

  • 品質に関するクレーム・トラブルを未然に防止したい
  • 品質に関するクレーム・トラブルの再発防止がしたい
  • 原料供給先、製造委託先の十分な監査が実施できていない

支援実施例

  • 自社工場の定期確認と指導
  • トラブル・クレーム対策の有効性の確認
  • 原料供給先、製造委託先の監査と指導

など

製造現場の支援の流れ

  • 1

    初回ご相談

    皆様の製造現場の現状、お困りごと、目的をお聞かせください。

  • 2

    ご提案・ご契約

    お伺いした内容から現場確認の詳細、検査などをご提案いたします。

  • 3

    現場調査など

    お申し込みの内容により、現場調査などを行います。

  • 4

    報告、提案

    現場調査の結果から、リスクのある箇所の報告、改善提案を行います。

    検査のお申し込みをいただいた場合は、検査結果も報告します。

  • 5

    フォローアップ

    改善の進捗、当初の目的が達成されているか、検証します。

分析×課題解決

サナテックは食品分析の専門機関です。
長い間にわたり積み上げた豊富な分析経験を基に、
問題の原因を特定し、改善策のご提案ができます。

一例をご紹介します
  • 課題

    微生物が原因のクレーム対策を行ったが、これでいいのか確信が持てない。

    支援

    微生物の種類を同定し、原因となる微生物に合った効果的な対策を支援します。

  • 課題

    洗浄方法について、微生物やアレルゲンの対策として問題がないかを確認したい。

    支援

    洗浄後の拭取り検査で、微生物やアレルゲンのモニタリングができます。

  • 課題

    製造工程中でトラブルや微生物汚染が発生した場合、どういった状況になるのかを想定しておきたい。

    支援

    製品に指定の微生物を接種(植菌)して、その増殖の状態を確認します。

  • 課題

    樹脂の異物混入クレームが多発している。発生の都度、原因の箇所を探すのが負担になっている。

    支援

    工場の現場確認で、リスクがある場所を確認し、改善提案を行います。

    異物混入リスクが高い場所はあらかじめ材質情報をライブラリー化しておくことで、問題発生時の場所の特定やその後の対応が速やかになり、負担も軽減できます。

サナテックなら、
現場の課題解決に分析結果にもとづいた原因特定・改善提案・支援が可能です。

今、困っていることの解決から、将来を見据えた製造現場の改善まで、お客様の状況に応じた支援を提供いたします。

食品企業にて品質保証業務を担当した経歴を持ち、毎年数多くの企業の監査・衛生調査をおこなっている経験豊富な人物が担当します。

CONTACT

製造現場の支援に関するご相談、ご依頼、お見積りなど、
お気軽にお問い合わせください。